読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動車整備士への道

自動車学校体験記

会社説明会への参加⑨

就職試験も佳境になってきた気がする。

今月は2社ほど会社説明会に参加予定でどちらもディーラなのだけど、会社によってやはり雰囲気が違う気がする、お客様第一のとこや従業員を大事にします!といった感じのところで、整備士にしても何年後かは営業に転属が強制されるとこや勤務地の希望をうけつけないとこ・賞与・手当ての大小等。どこでも言えるのが整備士不足でどこも大なり小なり求人に力を入れているところだと思う。

じゃあ20半ばの自分もいけるんじゃないかと思ってしまうが、そういう気持ちは会社説明会でだいたい間違いだったと正してしまう。行くとこ行くとこ若い参加者であふれており、それぞれに若々しさと元気が見えてくるほどの熱意がでている。そんな中に私がいるのは場違いな気がして引けてしまう。

クラスメートの数人が今週末に就職試験を挑むようで、面接の応対などの練習をしている。同じ会社に5人も受けるようなので、何人かは落ちるだろうと思う。

5人のうち3人は20前半の年齢で高校からストレートに来ていないので年齢だけを見るなら落ちるのはこの3人だが成績はこの3人の方が残りの2人より圧倒的に良い。

私の励みになるので、この三人は受かってほしいと思う。

冬休み終わり

冬休みが終わった。

実家に帰ったり墓参りに遠出したり色々した。

これからの2か月は就職試験で大変緊張させられる時期になる。

とりあえずSPIと時事の本を買ったのでこれをやっておこうと思う。

就職試験に関係なくこの辺の本はやっておいて損はないんじゃないかと思うくらい為になりそうだ。

 

今年の目標

・両方の2級整備士を取る(努力をする)

・クラスで1番になる。

・内定を勝ち取る

・自分の車を人に頼らず整備する(車検があるのでクリアする。)

・体を鍛える

・事故をしない

 

これだけをこなせれば今年は充実した1年として迎えれるのではないかとおもう。

がんばろう

大晦日

 昨日から実家に帰って掃除やら子守やらを手伝っている。

なんでこんなしんどい思いをさせられるのに帰らんといかんの!と思っているが、今の自分は、「」そんなことを言える身分ではないので粛々と指示されるがままに手伝うことにする。

親は卒業したら実家から通勤する予定で考えている予定だが、私はそうしないようにしようと思う。

3時ごろ初もうでに行く寒そうだから温くしていかないといけない。

冬休み

 とうとう2学期も終わり、今年もあと1週間ほどになった。

休みは2週間ほどありゆっくりできる!というわけでもなくこれからの就職試験にむけて準備の期間になる。

私も、就職試験にむけて会社説明会や就職試験で使う履歴書・身上書の準備やSPIの勉強等をしないといけない。他にも車検の時期なのでユーザー車検をしようと思っているし実家に帰るよう言われているので結構忙しいんじゃないかなと思う。

それでも、普通に働いている人たちよりは、色々な意味でだいぶ余裕があるだろうから、しようと決めていることはちゃんとしようと思う。

来年の目標を考えているが、あまりしたいことがない。

 

 整備士2級合格とれる資格全部取得だけだとせっかく学生をしてるのだからもったいない気がする。考えておこう

痔が治った!

2・3か月前から悩まされていた痔が治った。

実際のところ痔なのかどうかはわからないのだけれど、お手洗いに行くたんびに激痛と出血に悩まされていた。

原因は運動不足だと思っていたので、ジョギングしてたのだけど全然治らなかった。

だけれど、浸かる方のお風呂に一週間に2・3回入るようにするだけで激痛も出血も止まった。

ここに来てから浸かることがほとんどなかったので、お風呂で間違いないと思う。

不思議なものだ。

 

頭がわるくなっている?

 本格的に寒くなってきた。我が家でもファンヒーターを稼働させることになった。

一回の給油で3~4Lほど入り一週間ほど持つので大体月20L位2000円ほどで家計的には何とかできそうだ。

実家では、リビングに2台部屋に2台でリビングは常時稼働していたので、結構な頻度で灯油を買いに行かされた覚えがありバカにできないお金が掛かっていたが一人暮らしだと意外にそんなものかといった感じになった。

 学生一人暮らしを始めてはや半年たったが、思うことは「時間が早く感じるようになった」「思考が遅くなった」といった感じでなんだか頭が悪くなってきたんじゃないかと思わされる。原因は考え付くが、一番に思うのはストレスがほぼ無くなったことなんじゃないか?そのせいで頭を働かせることがなくなり、(負荷がなくなり)鈍くなっているんじゃないかと思う。

 20半ばで未成年の兄ちゃん姉ちゃんと一緒に学校に行くことになって、これからのことを考えれば不安以外になさそうなものだけどこっち側に立ってみると、むしろ色々あきらめがついてしまっているのでずいぶん気楽にやって行けてしまう。

今になってしまえば、結婚どころかパートナーを見つける気も起きないし、相手にどう思われても自分の邪魔にさえならなければ、それでいいという感じで楽しくさせてもらっている。お金の面も何とかやりくりできている。

趣味の一つにこの学校生活をブログにしよう程度に考えていたが、頭を働かせるという意味であんがい大事な趣味になりそうだ。