読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動車整備士への道

自動車学校体験記

車検の実践②

前回の段で不具合箇所を調べた結果

私は、ブレーキ全般の点検をすることになった。

ブレーキのほうは、今までの練習が多かったので特に問題なくできたので安心した反面、経験の薄いところを触ってみたいと思った。

他にはバッテリー・オイル交換や大きいところでラックエンドの交換をした。

交換の際にハンドルの調整が狂い、ハンドルを外す羽目になったが、先生や班のメンバーの力で正常に戻すことができた。

正直この状態で仕事をするとなるとダメな失敗を連続してしまいそうで、不安に思った。

車検の実践

今日は車検実際に車検する車を用意して、車検のための整備をすることになった。

2年に入ってから12か月整備や24か月整備等の練習をしてきたので、これが本番ということだと思う。

班ごとにそれぞれの車を用意していて、学校で外出用に使用している車のため練習の時と違い最終チェックを先生がすることになっている。

その車で事故を何かが起こるのは、怖いしちゃんと理解できているのか不安なので、いつもより作業時間は長くなってしまうが期限も決められ実践に近くなっていると感じた。

ここにきて早1年を過ぎて折り返しも来てしまった。完成させるのがブログだけになるのは、なにかもったいない気がするのでなにかしたい。

会社説明会への参加⑨

就職試験も佳境になってきた気がする。

今月は2社ほど会社説明会に参加予定でどちらもディーラなのだけど、会社によってやはり雰囲気が違う気がする、お客様第一のとこや従業員を大事にします!といった感じのところで、整備士にしても何年後かは営業に転属が強制されるとこや勤務地の希望をうけつけないとこ・賞与・手当ての大小等。どこでも言えるのが整備士不足でどこも大なり小なり求人に力を入れているところだと思う。

じゃあ20半ばの自分もいけるんじゃないかと思ってしまうが、そういう気持ちは会社説明会でだいたい間違いだったと正してしまう。行くとこ行くとこ若い参加者であふれており、それぞれに若々しさと元気が見えてくるほどの熱意がでている。そんな中に私がいるのは場違いな気がして引けてしまう。

クラスメートの数人が今週末に就職試験を挑むようで、面接の応対などの練習をしている。同じ会社に5人も受けるようなので、何人かは落ちるだろうと思う。

5人のうち3人は20前半の年齢で高校からストレートに来ていないので年齢だけを見るなら落ちるのはこの3人だが成績はこの3人の方が残りの2人より圧倒的に良い。

私の励みになるので、この三人は受かってほしいと思う。

冬休み終わり

冬休みが終わった。

実家に帰ったり墓参りに遠出したり色々した。

これからの2か月は就職試験で大変緊張させられる時期になる。

とりあえずSPIと時事の本を買ったのでこれをやっておこうと思う。

就職試験に関係なくこの辺の本はやっておいて損はないんじゃないかと思うくらい為になりそうだ。

 

今年の目標

・両方の2級整備士を取る(努力をする)

・クラスで1番になる。

・内定を勝ち取る

・自分の車を人に頼らず整備する(車検があるのでクリアする。)

・体を鍛える

・事故をしない

 

これだけをこなせれば今年は充実した1年として迎えれるのではないかとおもう。

がんばろう

大晦日

 昨日から実家に帰って掃除やら子守やらを手伝っている。

なんでこんなしんどい思いをさせられるのに帰らんといかんの!と思っているが、今の自分は、「」そんなことを言える身分ではないので粛々と指示されるがままに手伝うことにする。

親は卒業したら実家から通勤する予定で考えている予定だが、私はそうしないようにしようと思う。

3時ごろ初もうでに行く寒そうだから温くしていかないといけない。

冬休み

 とうとう2学期も終わり、今年もあと1週間ほどになった。

休みは2週間ほどありゆっくりできる!というわけでもなくこれからの就職試験にむけて準備の期間になる。

私も、就職試験にむけて会社説明会や就職試験で使う履歴書・身上書の準備やSPIの勉強等をしないといけない。他にも車検の時期なのでユーザー車検をしようと思っているし実家に帰るよう言われているので結構忙しいんじゃないかなと思う。

それでも、普通に働いている人たちよりは、色々な意味でだいぶ余裕があるだろうから、しようと決めていることはちゃんとしようと思う。

来年の目標を考えているが、あまりしたいことがない。

 

 整備士2級合格とれる資格全部取得だけだとせっかく学生をしてるのだからもったいない気がする。考えておこう